読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DREAMARK

WEBLOG

東京を離れて疲れを癒やしてきました。その場所とは

f:id:dreamark:20160823125420j:plain

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」

8月の初旬から東京を離れて、ある場所で少しの間生活をしてきました。縁もあり滞在する家はあったので、ある程度長い期間滞在をしてみようと思ったのと、執筆などで疲れも溜まっていたので、心身ともに癒やされるために休みをとり東京を離れて自然豊かな所で暮らしてきました。

その場所というのは、静岡県伊東市です。熱海の少し先の方で、伊豆高原との間にある街です。いわゆる温泉街ですね。海も山も温泉も美味しい食べ物もあるとてもいい所です。
伊東にいくならハトヤ。ホテルニュー岡部。ホテル聚楽など。昔CMで見た記憶がある人も多いのではないでしょうか?全国区でCMを流せる程だったので相当な繁盛ぶりだったのでしょう。当時は多くの観光客が来ていたと聞きました。
今では熱海で止まってしまったりもしくはその先の伊豆高原、下田の方へ行ってしまったりする人が多いようです。
昔の伊東がどのように繁盛ぶりだったかは分かりませんが、今現在、観光地として活気があるかと聞かれれば言葉に詰まってしまうところです。
滞在していたのが、ちょうど季節的に夏で、伊東の有名な祭りである按針祭の開催期間も近いこともあり、まだ人がいる方という声も現地の人から聞きました。

私は知らなかったのですが、伊東や熱海などが舞台の「あまんちゅ!」と按針祭とコラボし力を入れている感じもありました。限定のグッズを販売し遠くから買いにきたファンもいたようです。
実際に按針祭には行けなかったのですが灯籠流しに参加。花火も間近で見てきました。

今までも何度も伊東に行きましたが、この街が好きです。魅力は沢山あります。今回の滞在中も素敵な人達との出会いもありました。
最初は冗談で言っていたことがあるのですが、伊東に移り住もうかな。というのも本気で考えてる自分がいたりします。すぐにというわけではありませんけどね。

そんな訳で、今回私の疲れを癒やしてくれ、楽しませてくれた伊東に感謝の意味も込めて、これから伊東の魅力をみなさんにも伝えていければと思ってます。
本来、普段の旅行などであれば一眼やコンデジを持って出かけるのですが、今回は動画を撮影したかったのでビデオカメラを片手に写真はiPhoneで撮影してきました。その写真と共に今回の思い出を振り返っていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。感謝

Copyright © 2016 DREAMARK All rights reserved.